アトピーの原因

アトピー肌の元凶は皮膚のバリア機能低下

投稿日:

タイトルを見て、「皮膚のバリア機能低下が原因?そんなの当たり前じゃない」と思ったでしょうか?

それとも、「原因はアレルギー反応じゃないの?」と思われたでしょうか。

正しくは、「皮膚のバリア機能低下が原因で、アトピーのアレルギー反応が起きる」です。

 

じつはアトピーの原因がこの皮膚のバリア機能低下にあるということは、基本的なようでいて、アトピー患者さんでもよく知らなかったりしています。

そして皮膚のバリア機能が低下しやすいのは、生まれつきの体質であることが多いです。

 

よくアトピーが遺伝する/しないの議論を見かけますが、遺伝するのは肌の機能であって、アトピーになるのはあくまでその結果なのです。

 

究極の乾燥肌

健康な人の肌とアトピー患者の肌を顕微鏡で見比たとき顕著なのが、表皮=「細かな有害物質や刺激をはじくバリア」が崩壊していることです。

また角質層が乱れていることから水分が保持できず、常にカサカサで弾力がなく、外部からの刺激を受け放題の肌になってしまっています。

drought-780088__340

この「究極の乾燥肌」はアトピー遺伝子素因が関係していると言われており、両親から受け継ぐ体質のようなものです。

もちろん遺伝子素因を持っているからといって必ずアトピーを発症するわけではないようですが、普通の人に比べてリスクは高まります。

現在でもアトピーが原因不明の疾患、と言われているのには、このアトピー遺伝子の解明が進んでいないことに理由があり、「どうやらそのようだ」という程度までしかわかっていないためでもあります。

 

乾燥肌によるかゆみVSアレルギー=アトピーによるかゆみ

単に強い乾燥肌であるというだけの時点では、服が肌に擦れたり、軽い刺激でかゆみを感じたりするだけで終わります。

ですからこの時点で適切に保湿をしてあげれば、表皮が潤いを取り戻し、弾力がよみがえることで元通りになるのです。

ところが慢性的な乾燥肌をマメに保湿せずそのままにしておくと、いつかアレルギー抗原が表皮を抜けて入りこんでしまい、体の免疫がそれにたいして強く反応してしまいます。

これが継続的に起こると皮膚が炎症を起こし、人によっては一夜にして全身にアトピーが大発症してしまう、などということもあるのです。

2014y11m13d_200237953

アトピーのかゆみはただの乾燥肌によるかゆみとは根底から違いますから、まさに気が狂うほどのかゆみ、血が出ても膿が出ても掻くことをやめられないほどの、病的なかゆみになります。

人によっては、アレルゲン(ダニ、花粉などアレルギー反応の原因となっている物質)が特定され、それを徹底的に除去することでアトピーが完治したり劇的に改善したりするケースもありますが、私自身も含む多くの場合、それだけで良くなることはありません。

 

皮膚の早すぎるターンオーバーが悪化のもととなる

さらに、アトピーの肌を掻き毟ることで、通常1か月程度かけて行われる皮膚のターンオーバーが2、3日といった異常な速さで行われてしまうというのも、アトピーが治り辛くなる原因です。

アレルギー反応の強い肌を掻き壊すことで脳が肌に異常が起きていることを察知すると、急ピッチで新しい肌が作られます。

 

ですがもともと強度の乾燥肌という体質を持っているがゆえに、良質な皮膚が作れないうえ、急ごしらえなので、バリア機能がほとんどないぺらぺらな皮膚が作られるばかりとなってしまいます。

 

また炎症の原因であるアレルゲンを追い出そうと急ピッチな肌の新陳代謝が行われ、新しい皮膚が出来上がる過程でさらにかゆみが増すといわれています。

アトピー患者はかゆみがなくてもつい肌を触ってしまうクセがあったり、ストレスを受けるとかゆみが増す、あるいはそれほどかゆくなくても無意識に肌を掻いてしまうことが本当に多いです。

crying-1315546__340

せっかく新しく健康な皮膚を作ろうとしていても、上記のような様々な理由でそれができないことが多く、結果アトピーが完治しないまま何年、何十年と長引いてしまうのです。

 

アトピー肌を早く治すための基本的なこと

この記事では詳しく言及しませんでしたが、ほかにも黄色ブドウ球菌の問題や真菌の感染、繁殖、水や洗剤など、実にさまざまな要因があります。

アトピー完治へのアプローチ法は数限りないためそれこそ何百通りものセオリーがありますが、すべてに共通する、もっとも基本的なことだけは押さえておいた方が良いでしょう。

それは「とにかくなるべく掻かずに炎症を抑えることに専念すること」

中には「掻きまくって治す」という方法を取る人もいるようですが、個人的にまったくおススメできません。

あくまでも私が自分のアトピーを完治させるために取ったスタンスは、「掻かない」「炎症を抑えるために短期間、がっつりステロイドも使う」そして「保湿」です。

当たり前のことに聞こえるでしょうが、やはりどうしてもふらふらしてしまって、この基本的な部分が徹底できていない人が多いように感じます。

極度の乾燥肌、アトピー遺伝素因は治すことはできませんが、これさえ守れば、アトピーの症状を治すことは可能です!

-アトピーの原因
-, , , , , , ,

Copyright© アトピーの症状・かゆみを改善 保湿スキンケア , 2017 AllRights Reserved.